目薬の練習♪

~国内で唯一、犬の心を育むわんちゃんのようちえん~

 

IMG_5282

 

すっごい、いい笑顔のペロくんですが、よーーーーく見ると歯に笹が挟まっちゃっております( ´艸`) なぜなのかは後程わかりますよ( ´艸`)

 

DSC_2573

 

さてこのところ本当に上手にオシッコ出来るようになったペロくん!! 今日はなんとカウンターの外にあるパピーさん用のトイレサークルで、教えてもいないのに自ら行ってオシッコしているではありませんか( ; ロ)゚ ゚

 

DSC_2711DSC_2727

 

クレートだってほら、今まで使ったことのないクレートにだって入れるようになったんですよぉぉぉ(≧∀≦) そもそもクレートに入る事すら出来ず、まずは段ボールのトンネルをくぐる事から始め、やっと自分のクレートに入れたと思いきや、クレートに引いた引き物が変わっただけでまた入れなくなるなど、クレートに入れるまで軽く4ヶ月はかかったペロくんとは思えないでしょ( ´艸`) って、いつの間にかトト丸くんのクレートレッスンの邪魔する方になったペロくん(´ー`A;) そして得意のクレートを年少さんのトト丸くんに乗っ取られてもこうして、クレートがなくても寝れちゃうくらいになりました( ´艸`)

 

DSC_2811

 

わんちゃんのしつけやトレーニングも問題に一つ一つ対応して行くことも大切ですが、まったく関係ないように思わるような経験を積み重ねることで、文字通り自信を付けこうして行動に表れ結果に繋がって行くんです。もうペロくんは自分で考え行動できるようになった証拠です。 自信のない子は落ち着きがなく、そのせいで冷静に現状分析することが出来ず、このような状態の時はいくら経験を積ませてもそれが身にならないことがしばしばあります。何かを教え込むしつけやトレーニングでは結果に結びついて来ないのは、そもそものベース・健全な心が育まれていないからなのです。

 

DSC_2817

 

今はわんちゃんの飼い方(環境も含め)・接し方一つで、わんちゃんも精神疾患を患う事があるという事が分かっています。 でもその現実を知らない飼い主さんが多いのが現状です。 ただ、それは飼い主さんばかりのせいではなく、一番最初に引き渡されたその相手によるようです。今はペットショップやブリーダーさん獣医さんでもわんちゃんの社会化やしつけは子犬のころから必要だということを教えてくれるところもありますが、圧倒的にその数は少ないと感じます。

 

DSC_2855

 

またトレーナさんという職業も、問題が起きた時なんとかしてくれる人になっています。もちろんそれも正解ですが、これからは問題が起きる前に、なんなら新しい家族を迎え入れる前に、飼い主さんが先にわんちゃんとの正しい関わり方を学ぶ人になって行って欲しいと思います。 そんなわけでペロくんもむしろ大事にされ過ぎて、経験不足になってしまいボヌール・デ・シアンの幼稚園に通う事になったのですが、少しずつ少しずつペロくんの家族も結果を焦ることなく対応して下さり、今日のこの結果に結びついたのです。 幼稚園に通う事は、プロに頼むということなのでみなさんすぐに結果を欲しがります。メディアでは一時そういう放送が流行りましたし、当然時間がかかれば費用もかかります。

 

DSC_2886 - コピー

 

でも学習のスピードは人間と同じように人それぞれ、犬それぞれなんです。 さらになかなか結果が出ないことでまた家族や関わる人たちが(トレーナーも含め)焦るとそれもわんちゃんに投影し、さらに結果が出ずらくなってしまい悪循環になってしまうこともあるんです。 とにもかくにも思考回路停止状態でお外ではまだまだパニックになる事もあるペロくんですが、こうして少しずつでも結果が出て来ると家族も嬉しいしトレーナーも嬉しい、だからペロくんも嬉しいとなりさらに状況がよくなってくることがあります♪ ちなみに今日は目薬のレッスンをしましたが、ペロくん頭の上から何か来ることにとても敏感でかなり警戒します。ほら最初は手を頭の上に乗せるのも嫌がっています。でもこうして少しずつ慣らして行くことで少しずつできるようになるんです♪

 

IMG_5280

 

ペロくんは正直とても難しい子でした。あれもダメこれもダメそれもダメのような感じで、かなり手ごわいと感じていましたがこんなにいろんなことが出来るようになり、今日は先生ちょっと感動しちゃいました♡ もちろんまだまだ苦手はたくさんあるので、先は長いけど少しずつ今回みたいに気付いたら出来ていたみたいに出来るように楽しく頑張ろうね♡ で、なんと今日はさらに仲良しのクシェルちゃんと同じように省エネで遊ぶ事をしておりました。これもやっぱりクシェルちゃんを見て学習したようです( ´艸`) ちなみにこのあと年少さんのトト丸くんと一戦始まりましたが勝負やいかに!! 結果はこのあとのトト丸くんの記事で♡ ちなみに思いっきり道草食っているペロくん。歯に挟まったのは・・・。

 

‪#‎すごいポメラニアン‬ ‪#‎がんばったポメラニアン‬

わんちゃんのこんなお悩みございませんか?